ジョージロドリーゲ
 
ジョージロドリーゲ
ケイジャンであるG・ロドリーゲは、アカディアナの中心部ルイジアナ州ニューイベリアで生まれ育ちました。
小学校三年生の時小児麻痺を患い寝たきりとなった彼に、母は粘土と絵の具を与えました。彼は粘土でワニを作り、消防車や汽船を描きました。この幼い時期すでに彼はアーティストになる決心をしたのです。
ロドリーゲはよく理解し本当に好きなものだけを描くのです。
ジョージロドリーゲ ジョージロドリーゲ

Ph.D.卒業おめでとう! Dr. George Rodrigue 2009-5-17
UNIVERSITY OF LOUIJIANA

George Rodrigue's Louisiana
3月1日からニューオリンズ美術館で開催されたGeorge Rodrigue's Louisianaは、
6月8日大成功裡に終わりました。14週間に及ぶ会期中、入場者は5万2,813人に達しました。
最終日には多くの人たちがかけつけ、デキシーランド・ジャズ演奏が流れる中、ケイジャン料理の名シェフ ポール・プリュドム氏の料理が振る舞われました。
フルート奏者のピート・ファウンテン氏と
「New Orleans Jazz Festival Pete Fountain, 1996」の前で
 

北アメリカリーダーズサミットin ニューオリンズ
2008年4月22日ニューオリンズで開催された北アメリカ首脳サミットの記念としてブッシュ大統領側の依頼により制作されました。
このプロジェクトは、数週間前ブッシュ大統領の先遣隊であるWhitney Gulick氏が、ニューオリンズ美術館で開催中の回顧展 『George Rodrigue Louisiana: Cajuns, Blue Dogs, and Beyond Katrina』 を訪れたことから始まりました。
Gulick氏の強い要請に答え、時間的な制限の中サミットに間に合わせて完成させました。
それぞれ3人の首脳にサインされたシルクスクリーンは、ブッシュ大統領、カナダのハーパー首相、メキシコのカルデロン大統領にサミットの記念として贈られました。
左からジョージ・ブッシュ アメリカ大統領、ジョージ・ロドリーゲ、
スティーブン・ハーパー カナダ首相、フェリペ・カルデロン メキシコ大統領
 ─北アメリカリーダーズサミットin ニューオリンズ 2008/4/22 ─

Rodrigue's Louisiana: Cajuns, Blue Dogs and Beyond Katrina
2008年3月1日〜6月8日まで、New Orleans Museum of Art(ニューオリンズ美術館)は「George Rodrigue's Louisiana」を開催します。

ロドリーゲの40年に及ぶ画歴の中でのケージャンの歴史、ブルードッグ、そしてカトリーナを乗り越えた後の作品までを展示します。

この3ヶ月間の展覧会では、米国内から200点のオリジナル作品のコレクションを借りて披露することになっており、ロドリーゲのキャリアの中でも最大の展覧会となります。
 

George Rodrigue, Wendy Rodrigue,
and Jacques Rodrigue

 
オープニングセレモニー 3月1日 ニューオリンズ美術館

Spring is Coming
Dream Series
Walker Percy
Flora Levy Lecture Series
He-Bert, Yes - A-Bear, No
Saga of the Acadians Series
 
RODRIGUE: Beyond Blue Dog
June 8th ─February 15th, 2008-Extended!
Louisiana State Museum
Old Courthouse Museum
Natchitoches, LA
ハリケーン・カトリ−ナの惨禍後に描かれたブルードッグの”ドリーム(夢)”シリーズの展示。
アカディア人を代表する十人の肖像画(ルイジアナ州立大学ラフィエット校所蔵)も同時に展示されています。

ジョージ・ロドリーゲの作品がコレクションされている美術館・公共機関
・ニューオリンズ美術館 ・ルイジアナ州立美術館 ・ペンサコラ美術館 ・マクレーン美術館
・ブロックストン美術館MA ・エバーソン美術館NY ・スミソニアン研究所
・ファインアート美術館 ・ホワイトハウスビジターセンター ・ホワイトハウスコレクション
・レーガン大統領歴史館 ・フランス大統領官邸 など
 
ジョージロドリーゲ ジョージロドリーゲ ジョージロドリーゲ
 
ジョージロドリーゲ ジョージロドリーゲ